呉のインプラント

呉のインプラント

呉のインプラント記事一覧

乳歯は永久歯と違い、エナメル質や象牙質などの厚みが大体半分にも満たないのです。一層歯の再石灰化の力も乏しいので、むし歯の菌にひとたまりもなく溶かされるのです。下部と比較して上部の親知らずは、麻酔の効力が有効である、抜歯の瞬間も強烈な痛みを伴うといった例が少なく、痛みに弱い人においても、手術はたやすく行われます。口腔外科というのは、その特徴として、顎口腔機能の処置を中心に据えているために、内科方面の...

いつのまにか歯に付いてしまう歯石は、プラークとは異なって硬い性質であるため、毎日の歯のブラッシングで取り除くことが厳しくなるばかりか、快い細菌の増えやすい基地となって、歯周病を誘発するのです。気になる口臭を和らげる働きのある飲物として、コーヒーの名前があがりますが、あまりたくさん飲み過ぎるとなぜか口のなかが乾き、かえって口臭のきっかけとなる可能性があります。ビオラ社のエムドゲイン誘導剤を歯周外科で...

歯の表面のエナメル質に固着した歯垢や歯石等の汚れを取り去ることを、総称してクリーニングと言いますが、こういう歯垢や歯石などは、不快な虫歯の病因と言われています。ドライマウスの代表的な病状は、口腔内が乾く、とにかく喉が渇くというのが大部分を占めます。ひどい場合では、痛みなどの辛い症状が出現することもあると発表されています。審美歯科治療において、通常セラミックを用いるケースには、例えばつぎ歯の交換など...

プラークが歯の外側にたまり、その箇所に唾液のなかに含有されるカルシウムや他のミネラルが固着して歯石が作られますが、その因子は歯垢にあります。病院でのインフォームド・コンセントは、患者の容体を詳細に把握することで、それを緩和する治療の実践に、意欲的に対処するようにしましょうという想いに従っています。キシリトールの成分にはむし歯を阻止する作用があると言われた研究が公表され、その後から、日本はもちろんの...

口の開閉によって起こる筋肉の緊張を解し、曲がってしまった顎関節内部を正しい値に治すリハビリを行ったり、顎関節の動きをより快適にする医学的な運動を実践してみましょう。大人と同じで、子供がなる口角炎にもいくつか理由が存在します。殊に多い理由は、偏食と細菌の働きによるものに大別されるとのことです。プラークコントロールという言葉を聞けば、毎日の歯磨きを想起する場面が大部分だと感じますが、他にも色んなプラー...

歯周病やムシ歯がだいぶ進んでからデンタルクリニックに行く人が、ほとんどだと思いますが、予防しに歯医者に通うのが実を言うと理想の姿でしょう。仕事や病気等で、疲労が蓄積して著しく体力が低下したり、栄養バランスの悪い食事が長く続くことにより、体調の良くない場合に変わってしまうと口内炎が起こりやすくなってしまうのです。もし歯冠継続歯の根っこの部分が折れてしまったら(歯根破折・しこんはせつ)、非常に悔しいこ...